【Teams】組織(テナント)の作成方法とTeamsのインストール方法:基礎編➋

アイキャッチ画像 基礎編➋

前回の基礎編1では、Microsoft Teams(MS Teams)の基本構造であるテナント>チーム>チャネルを紹介しました。

アイキャッチ画像 基礎編➊ 【Teams】テナント>チーム>チャネルの階層構造を理解しよう:基礎編➊

今回の基礎編2では、MS Teamsで実際に自分の組織(テナント)を作成する方法とMS Teamsのインストール手順をご紹介します。

しかし、MS Teamsを使うに当たって、実は自分の組織(テナント)を作成することは必須ではありません

ご自身の状況に合わせて、この記事の読み方が若干変わってきますので、以下のボックスからご確認ください。

会社や学校が作成した組織(テナント)に参加したい人の読み方
MEMO
インストールせずにブラウザ上でMS Teamsを使用する方法もありますが、音質や機能でインストール版に劣るところがあるので、あまりオススメしません。

Microsoftアカウントの作成する方法

MS Teamsの全機能を使うためには、Microsoftアカウントを作成する必要があります。「いや、Microsoftアカウントはもうあるんやけども・・・。」という場合は、ここを飛ばして次章のMicrosoft Teamsで組織(テナント)を作成する方法へ進みください。


STEP.1
Microsoftアカウントページを開く
こちらをクリックして、Microsoftアカウントページに行き、[Microsoft アカウント作成]をクリック
ms account1
STEP.2
使用するメールアドレスを入力
自分が普段使用しているメールアドレス(gmail,hotmail etc.)を入力して、[次へ]をクリックms account2
STEP.3
パスワードを設定する
使用するパスワードを設定して、[次へ]をクリックms account3
STEP.4
確認コードを入力
STEP.2で設定したメールアドレスにMicrosoftからコードが届くので、それを入力し、[次へ]をクリック ms account4
STEP.5
表示されている文字を入力
表示されている歪んだ文字を入力して、[次へ]をクリックms account5
STEP.6
生年月日/地域を設定
生年月日と国/地域を設定して[次へ]をクリック[次へ]をクリックms account6
STEP.7
年齢を確認
先ほど設定した年齢を確認して、[次へ]をクリック ms account7
STEP.8
このようなページが表示されれば、STEP.2で設定したメールアドレスがMicrosoftアカウントとして登録されています。ms account8
Microsoftアカウント設定完了

Microsoft Teamsで組織(テナント)を作成する方法

Microsoftアカウントを作成したら、いよいよMS Teamsをセットアップして、自分の組織(テナント)を作ることができます。

もし、自分のテナントを立ち上げる必要がなく、誰かが作ったテナントに参加したいだけだという場合は、ここを飛ばして次章のMicrosoft TeamsのWindowsアプリ版をダウンロード・インストールへ進みください。

それでは、早速テナントの作り方を順を追って見ていきましょう。


STEP.1
MS Teams公式サイト開く
こちらをクリックして、Microsoft Teamsページに行き、[無料でサインアップ]をクリック
ms teams setup1
STEP.2
MSアカウントを入力
自分のMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力して[次へ]をクリック ms teams setup2
STEP.3
MS Teamsの使用用途を設定
用途に合わせて、[学校向け][友人や家族向け][仕事向け]のいずれかをチェックして[次へ]をクリック。プライベートや個人のオンラインレッスンで使う場合は、基本的に[友人や家族向け][仕事向け]でOKです。ms teams setup3
STEP.4
MSアカウントのパスワードを入力
Microsoftアカウントのパスワードを入力して[サインイン]をクリック ms teams setup4
STEP.5
詳細情報を入力
空欄を全て記入して、[国または地域]を選択したら[Teamsをセットアップ]をクリックします。因みに、STEP.3で[仕事向け]をチェックした場合、[会社名]を記入する欄が表示され、この[会社名]が作成する組織のテナント名となります。ms teams setup5
STEP.6
セットアップが完了すると、以下のページが表示されます。ms teams setup6
MEMO
[代わりにWebアプリを使用]を選択すると、PCにMicrosoft Teamsをインストールせずに、Web上で使用することもできますが、Windowsアプリ版よりも機能が制限されています。テナント所有者は[Windowsアプリをダウンロード]を選択して、自分のPCにアプリ版Microsoft Teamsをインストールすることをお勧めします。

MS Teamsのセットアップ完了

Microsoft TeamsのWindowsアプリ版をダウンロード・インストール

STEP.1
MS Teams PCアプリ版をダウンロード
MS Teamsのセットアップ完了直後は、下記の左の画像のページが表示されているので[Windows アプリをダウンロード]してダウンロードします。左の画像ページがない時は、こちらをクリックして[デスクトップ版をダウンロード]を選択してダウンロードします。ms teams install1
STEP.2
インストールしてサインアップ
ダウンロードしたMS Teamsインストールすると、以下のようなウィンドウが表示されるので、MS Teamsセットアップ時に登録したアカウントでサインアップします。ms teams install2
STEP.3
MS Teamsの組織(テナント)を選択
サインアップ後、MS Teamsセットアップ時に設定した組織(テナント)を選択して[続行]をクリックすると、選択した組織のホーム画面が表示されます。ms teams install3

MEMO
この段階で、複数の組織に属している場合は、[Teamsの組織を選択]をクリックすると、その分だけプルダウンメニューに候補が現れます。また選択した後も、Teams内から表示する組織(テナント)を変更することができます。
STEP.4
MS Teams起動
MS Teamsが起動すると以下のような画面が表示されます。ms teams install4
MS Teamsのインストール完了
これでお使いのPCにMS Teamsのアプリがインストールされました。お疲れ様です。

おわりに

  • Teamsの全機能を使うためには、Microsoftアカウントが必要
  • 会社や学校のテナントに参加することが目的なら、自分のテナントを作成する必要はない
  • アプリ版をインストールしなくても、Webブラウザ上でTeamsは利用できるが、音質や接続強度が良くなかったりするので、アプリ版の方がオススメ

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼次の基礎編はこちら▼
アイキャッチ画像 基礎編➌ 【Teams】メンバー追加方法+チーム&チャネル作成方法:使い方 基礎編➌
▼Teams記事まとめ▼
アイキャッチ画像 MS Teamsまとめ ver3 Teamsの使い方まとめ:基礎編+応用編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です