マウスポインターをレーザーポインター風にする方法

アイキャッチ画像 レーザーポインター

コロナによるテレワークの増加により、画面共有で自分のPC画面を相手に見せることが非常に多くなっているようです。

当サイトをご利用くださっている人の多くが「画面共有」というキーワードでアクセスされています。

画面共有は便利ですが、見せたい場所を指しながら「ここです!」をやりたいときに通常の白いマウスカーソルだと、なかなか分かりづらくて、下手をするとカーソルの位置説明で無駄な時間を喰ってしまいますよね?

今回の記事では、ちょっと見づらいマウスカーソルをプレゼン向けに見やすくする2つの方法をご紹介します。

  1. Windowsの設定からマウスポインターの色を変更する方法
    →とりあえずカーソルの色だけ見やすくしたい人にオススメ
    これがこうなる 矢印
  2. マウスプロパティからマウスポインターを矢印からレーザーポインター風の画像に変える方法
    →よりそれっぽいレーザーポインターを使用したい人向け。少し手間だけど、より見やすい
    これがこうなる レーザーポインター

Windowsの設定からマウスポインターの色を変更する方法

このやり方が非常に手っ取り早いので、「とりあえずマウスポインターの色が白以外ならいいや」って人は、以下の手順からポインターを好きな色にササっと変えましょう。

STEP.1
[Windowsの設定]を開く
[Windowsキー]と[i]を同時押しして、[Windowsの設定]を開きます

windowsキーとIで設定を開く
STEP.2
[簡単操作]を選択
[Windowsの設定]から[簡単操作]をクリックします

簡単操作をクリック
STEP.3
見やすい色を選択
  1. [簡単操作]の中から[マウスポインター]を選びます
  2. [ポインターの色を変更する]から一番右のカラフルなアイコンをクリックします
  3. [推奨されるポインターの色]からお好みの色をクリックします
マウスポインター設定からマウスカーソルの色を変える


MEMO
もし好きな色がなければ、[ユーザー設定のポインタの色を選択します]から自分で設定することもできます。

ユーザー設定のポインターの色を選択


また「ポインターのサイズを変更する」のツマミをスライドさせることで、表示されているマウスポインターの大きさを変えることができます

しかし、ここで変えたポインターサイズは、Teamsでは「デスクトップ共有」で画面共有しないと反映されませんのでご注意を。どんなにポインターを大きくしても「ウィンドウ共有」だと、相手側にはいつものサイズでしか表示されません。

てな感じでマウスポインターの色が変更されました
同様の手順でポインターの色を戻すことができます
この方法のメリット
  • カンタン!
  • 一分とかからない!
この方法のデメリット
  • 文字の上にマウスポインターが来ると、テキストカーソルに切り替わるので見づらくなる
    →色を変えた意味があんまりなくなる

マウスプロパティからマウスポインターを矢印からレーザーポインター風の画像に変える方法

ちょっと時間かかっても「あの丸くて赤いレーザーポインターで、先方にできるだけ分かりやすくプレゼンしたいんや・・・!」という方にはオススメのやり方です。

では、こちらも順を追って見ていきましょう!

STEP.1
レーザーポインターの画像をダウンロード

こちらからレーザーポインターの画像を無料で提供してくださっているサイト様(Laser Beam Normal Cursor Details)に行き、ページ内の[Download]をクリックしてレーザーポインターの画像をダウンロードします

レーザーポインター画像をダウンロード
MEMO
ダウンロードした画像は後で見つけやすく、かつ消してしまわないような場所に入れておくといいです。私は[ピクチャ]フォルダにぶち込みました。
かりやすいようにピクチャフォルダに保存
STEP.2
[ファイル名を指定して実行]を開く
[Windowsキー]と[R]を同時押しして、[ファイル名を指定して実行]を開きます

windowsキーとRでファイルを指定して実行
STEP.3
入力欄に「control mouse」を打ち込む
  1. [ファイル名を指定して実行]の入力欄に「control mouse」を入力します
  2. [OK]をクリックします
ファイル名を指定して実行 control mouse

こうすることで[マウスのプロパティ]が一発で開けます

STEP.4
デフォルトのマウスポインターをメチャクチャにしないように、新しくレーザーポインター専用のセットデザインを作成
  1. 表示された[マウスのプロパティ]内の[ポインター]タブをクリックします
  2. [名前を付けて保存]をクリックします
  3. [保存する名前]欄に適当な名前を入力します。何でもいいんですが、まぁ分かりやすいように「レーザーポインター」としましょうや
  4. [OK]をクリックします
マウスのプロパティからマウスの新しいデザインを保存
STEP.5
[通常の選択]のポインターをレーザーポインターに変更する
  1. [カスタマイズ]内の[通常の選択]をクリックします
  2. [参照]をクリックします
  3. 先ほどダウンロードしたレーザーポインターの画像を探し、選択します
  4. [開く]をクリックすると、通常時のマウスポインターがレーザーポインターとして設定されます
ポインターの画像を変更
STEP.6
[テキスト選択]と[リンクの選択]のポインターもレーザーポインターに変更する

STEP.5と同様の手順を[カスタマイズ]内の[テキスト選択]と[リンクの選択]にも行い、この2つにもレーザーポインターの画像を適用します。

テキスト選択とリンクの選択を変更 修正
MEMO

この二つも変更することで、文字やリンクの上にマウスポインターが来てもレーザーポインターが常に表示されるようになります。

STEP.7
ここまでの設定を[適用]する
  1. [適用]をクリックします
  2. ダルいメッセージが表示されますが、[はい]をクリックします
設定を置き換えますか→はい 修正
これでマウスポインターがレーザーポインター(風)に切り替わりました
この方法のメリット
  • このやり方だとマウスポインターが常にレーザーポインター状態なので、文字の上にポインターが来ても、テキストカーソルに切り替わらず、どこにマウスを動かしても一定の見やすさを保ってくれます
  • レーザーポインター機能が標準で搭載されているのはパワポくらいですよね。しかも、アレはプレゼン中しか使えません。しかし、このやり方だとPDFファイルだろうがブラウザだろうが、いつでもどこでもレーザーポインターで相手に「ここです!」ができます
この方法のデメリット
  • 初回の設定が結構メンドイ!(ただし2回目以降は作成したレーザーポインターのセットデザインを選ぶだけ

レーザーポインターから普通のマウスポインターに戻す方法

ずっとレーザーポインター状態でもやれなくはないですが、私も1日くらい使ってみたところ、やっぱり普段使いはマウスポインターの方が良いと思いマスタ。

ということで、普通のマウスポインターに戻す方法の手順はコチラッ↓
たったの3ステップ!

STEP.1
[Windowsの設定]を開く
[Windowsキー]と[R]を同時押しして、[ファイル名を指定して実行]を開きます

windowsキーとRでファイルを指定して実行
STEP.2
入力欄に「control mouse」を打ち込む
  1. [ファイル名を指定して実行]の入力欄に「control mouse」を入力します
  2. [OK]をクリックして、[マウスのプロパティ]を表示させます
ファイル名を指定して実行 control mouse
STEP.3
元々使っていたポインターデザインを選択して、適用する
  1. [マウスのプロパティ]内上部にある[ポインター]タブをクリックします
  2. [デザイン]のドロップダウンリストから今まで使っていたマウスポインター設定を選びます
  3. [適用]をクリックします
普通のマウスポインターに戻す
以上の手順で普通のマウスポインターに切り替わります
動画で見る「レーザーポインター⇔通常マウスカーソル切替え法」

まとめ

今回はマウスポインターを画面共有などで見やすくする方法をご紹介しました。

マウスの色を変えるだけでも結構見やすくなるので、あんまり時間がない人や、そこまで手間をかけたくない人は最初のやり方を試されるといいかと思います。

2つめのマウスのプロパティから矢印をレーザーポインターに切り替える方法は、初回こそ面倒ですが、2回目以降はドロップダウンリストから選ぶだけなので、慣れたらそこまで苦にはなりません。

自分の状況に合わせてお好きな方をお選びください。

少しでもリモートワークの助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

アイキャッチ画像 propoint4 【レビュー】ProPoint マウス: 超小型エルゴノミクスデザインで高速スクロールも可能 アイキャッチ画像 DELUXマウス2 【レビュー】DELUX: エルゴノミクス静音無線マウス【手首が痛くならない】 アイキャッチ画像 MS Teamsまとめ ver3 Teamsの使い方まとめ:基礎編+小技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)