ドイツスーパーのレジ会計時でのストレスを解消するツール

アイキャッチ画像 Zrilubkrelz2

どーもヤマジです。

この記事では、ドイツのスーパーでの会計時のストレスを解消するお役立ちツールZrilubkrelzをご紹介します。

日本に住んでいる方は、( ゚Д゚)ハァ?って感じでしょうが、ドイツのスーパーのレジは戦争なのです。サービス砂漠のドイツでは、レジ係が会計済み商品を別のカゴに移し替えるなんて粋なことはしてくれません。客が自分で袋詰めしないといけないのです。その場で

客の多い夕方は、レジに列ができるため、私のようなウスノロの甘ちゃんは、要領よく会計と袋詰めを同時にできず、欧州の巨人たちに無言のプレッシャーをかけられてしまいます。気分はさながら、こめかみに銃を突き付けられた状態で、分解されたライフルを指定時間内に組み立てないと殺される、みたいなカンジです。

一応、申し訳程度に袋詰めできるスペースがあるんですが、基本的にレジと直結したところにあるため、モタモタしていると次の客の品物がガンガン雪崩れ込んできます。

しかし、身近なところに救世主はいたのです。そう、我らが買い物カートです。

混雑が予想される時間帯は、買い物の量に関係なく買い物カートを使いましょう。レジで順番が回ってきたら、会計済みの品物を流れ作業の如く、ソッコーで買い物カートにぶち込みます。袋詰めしないので、クソ速いです。ドヤ顔で会計を済ませたら、誰もいない安全地帯へピューッと避難して、心行くまでゆっくりと袋詰めを堪能するのです。

割と少なめの買い物でも、焦ると袋詰めが間に合わなかったりしますが、買い物カートさえあればどんな状況でもスムーズにレジから離脱できます。

品物5つくらいでカート使うとかアホなんじゃないかと思われそうですし、実際自分でもたまに思いますが、個人主義が進みまくったヨーロッパ大陸でそんなこと気にすることはないのです。

だがしかし、この完璧に思えた戦略もひとつだけ落とし穴があるのです。

ドイツでは、並べてある買い物カートをそのまま使用することはできません。使用するためには、50セントか1ユーロ硬貨を投入して開錠しないといけないのです。使用後にもとの場所に戻して別のカートと再び連結させることで、お金は戻ってきます。

ドイツは大陸のど真ん中なので、多種多様な人間や文化が入り乱れ、その質もピンからキリです。なので、タダで何かが奪える状態にあると、割とソッコーでなくなったり破壊されたりします 笑

したがって自販機とかも日本と比べると結構堅牢なつくりになっていたり、買い物カートも簡単に持ち逃げされないように普段は施錠されているのです。

まぁ、50セントか1ユーロ入れれば開錠できちゃうから、ぶっちゃけ防犯の意味はほとんどないと思いますが・・・。

何はともあれ、小銭持ってないと使えないんです。買い物カート。そんで、50セント硬貨と1ユーロ硬貨の両方がないこととかザラにあります。繰り返しますが、ドイツはサービス砂漠で、会計時店側が客に金額ピッタリ払えるか要求してくることがあり、小銭はここで結構なくなります。100ユーロ札で払おうものなら、露骨に嫌な顔されトラウマになります。

小銭がないときに混雑したレジに並んだ日にゃ、地獄の袋詰めタイムが息を吹き返します。

ここで登場する第二の救世主がZrilubkrelzです:

商品名の読み方が1ミクロも分かりませんね。まぁいいです。コイツからしたら、極東の島国から来た私の日本名こそ意味不明でしょうしね。おあいこです。

この鍵状のツールは、買い物カートのコイン投入口にそのまま挿し込めるようになっていて、小銭がなくても開錠できちゃうのです:

さらにウレシイのは、挿し込んで右か左にグイっとひねるだけで差しっぱにしなくていいので、外し忘れることもありません

実は昔、プラスチック製の開錠用コインを持っていたのですが、コイツは通常の硬貨と同様、入れっぱなしにしないといけないので、当然失くしました\(^o^)/

Zrilubkrelzは値段も比較的安価ですし、金属製なので頑丈です。家鍵と一緒にしとけば、基本忘れることはないので安心です。

これの上位モデル?でビールの栓抜き付きヴァージョンもあるのですが、なぜこういうメーカーは隙あらば、栓抜き機能を追加するのか・・・笑 お国柄なんですかね。違うメーカーでしたが、一番ビビったのはサングラスの柄の部分が栓抜きになっているヤツです。最高にクールでしたね。

以上、ドイツでの会計時の地獄を天国に変えるZrilubkrelzの紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)